元スクラッチプレーヤーのゴルフナビ

ゴルフに関するブログです。

元スクラッチプレーヤーが考えるゴルフ上達の近道!を本音で公開します。

キャロウェイ X フォージド UT アイアン 試打
0

    今回はキャロウェイ X フォージド UT アイアンをご紹介します。

     

     

    アイアン型UTは近年増えてきましたね。

     

    ホンマ・スリクソンと私もいろいろ使ってきました。

     

    アイアンの完成度が良いだけに今回のキャロウェイ X フォージド UT アイアンはすごく楽しみです。

     

    ローグスターアイアン等に搭載されているテクノロージーもこのUTにも搭載されています。

     

    それは360カップフェイス。

     

    360フェースカップ搭載で、ボール初速の向上しこれにより、大きな飛びをもたらしてくれます。また、フェースの肉厚を変化させることで、ミスヒット時の飛距離ロスを軽減してくれます。​

     

     

    内部構造は中空構造になっており、タングステン・インナーウェイトを内蔵することで、低重心、センター重心、高慣性モーメントを実現しています。それによりあがりやすく、ミスヒット時も飛距離の落ち込みを防いでくれます。

     

    UTはグリーンを狙うクラブですのでキャリーが出ないと使いにくくなってしまいます。飛べばよし!というクラブじゃないのでキャリーが出てくれるのは助かります。

     

    では早速レビューします。

     

    アイアン型UTのなかではまずまずの顔の良さです。

     

    360カップフェイス+中空構造なのでソールは広めですが、角が丸くなっており小さく見えます。

     

    ホンマのアイアン型UTに次ぐ顔の良さです。

     

    シャフトはNSプロ950GH。

     

    ワッグルしてみるとヘッドが軽い。軽すぎるくらいです。

     

    中空なのはわかるけど・・もう少しタングステンの重さを増やしても良いかなとおもいました。

     

    バランスを軽くして、シャープに振り切ってほしいというメーカーの意図でしょうか。なんとなく違和感を感じてしまいます。

     

    打ってみると・・・・

     

    球の上がりはシビアです。ある程度打ち込んでいかないと上がりませんので払い打つタイプの方はまず合わないと思います。

     

    ヘッドの返りもよくつかまる傾向のUTです。操作性も申し分なく曲げることも可能です。

     

    初速はアイアン型UTの中では速く、飛距離性能もまずまずです。

     

    打感も弾く打感です。

     

    ミスヒット時の寛容性ですが、期待しないで置いたほうが無難です。ある程度のミート率をクラブが求めてきます。

     

    ただこのクラブを選ぶ方はラフからも打つことを想定していると思いますが、ヘッドバランスが軽いのでキチンと飛距離を出していくのは技術が必要になってきます。

     

    ただ飛距離性能・操作性はUTとしては高得点です。

     

    自分の振りやすいようにチューニングしていけば、使えるクラブに変貌するポテンシャルは秘めているクラブだと思います。

     

     

     

     

    | イーグル | その他 | 18:45 | comments(0) | - |
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + スポンサーリンク

    スポンサードリンク

    + お問い合わせ先
    ご意見・ご質問などがありましたら下記アドレスまでお問い合わせください。 ゴルフでお悩みの方のご質問の場合、詳しく書いていただければ詳細なアドバイスが可能です。 取り上げて欲しいアイテムがあれば検討しレビューしますのでドシドシお問い合わせください。 お問い合わせ先 info@f430gtb.sakura.ne.jp
    + スポンサーリンク
    + スポンサーリンク
    + スポンサーリンク
    + MOBILE
    qrcode
    + PROFILE